稲葉山城のなんでもブログ

自分の経験や体験などを書いたりします。面白いと思った事も書いたりします

大企業に就職するメリット5つとデメリット4つを紹介の巻

 

f:id:A-BOUT:20171125185620j:plain

はーいどうも

大企業にする事は良い事だって風潮が

ありますが

そんな大企業に就職する

 

 

 

メリット、デメリットの紹介をしたい

ので大学を卒業する人には

ぜひ一度見て欲しい記事です。

 

「大企業に就職するメリット5つ」

 

1 男性限定のメリットですが女性にモテる

スポンサードリンク

 

 

合コンやオフ会や婚活パーティーでの

体験ですけど

公務員と並ぶぐらいモテるのが

大企業に勤めてる人です。

 

大企業というブランドに

誰でも知ってる企業名は

女性に受けます。

 

いくら業界トップの会社に勤めてても

マニアしか知らない中小企業に勤めてても

女性の反応はふーんぐらいですが

 

大企業なら食いつきが違います

きゃーあ!!凄い○○に勤めてるんですか!!

ぐらいの違いがあります。

 

30代ぐらいの焦ってる女性なら

大企業の看板を出せば

簡単にデートぐらいに行けるレベルです。

 

2 給料が高い

20代の前半ぐらいの時には

そんなに違わなかったが

30代になると全然違う事に気が付いた

大企業の友人は年収600万円以上で

中小企業の友人は年収400万円

この差は覆す事は難しいので

大企業の方が圧倒的に優位。

 

3 中小企業より圧倒的安定してる

スポンサードリンク

 

大企業の友人と話せば

企業は今年も赤字だって言ってますが

中小企業なら普通に倒産してる

ぐらいの赤字を出しても

ビクともしない。

絶対に倒産しないわけではないが

安定感があります。

 

 4 福利厚生も充実

大企業は労働組合もしっかりしてるので

企業と交渉してベースアップや、ボーナスの交渉、

労働環境の改善などをしてくれますが

有休も取らないと怒られるので

大企業は取ってます

 

中小企業だと労働組合が存在していない事が多いので

労働条件が改善されない

有休? うちには存在しないよ?

なんてザラにあります。

 

5 ボーナスと残業代が大きい

大企業全てではないが残業代が出るのが

大きいですし

ボーナスも給料の何か月分なんてザラにあります。

 

中小企業だと残業代?サービスでしょう?

ボーナス? 何それ?

なんて会社もザラにあるので

大企業のボーナスを聞くと

驚きます

 

デメリットは

 

全国どこでも転勤の可能性がある。

 

地元が好きで離れたくなくても

会社の命令があれば

どんな辺鄙な所でも

行かなければないらないってのが

デメリットです。

転勤を拒否するのは辞めるしかないので

 

出世競争が激しい

1つの椅子を何百人単位で争うので

出世競争はとにかく厳しいです。

40代50代でも平社員がザラにいます。

中小企業ならポストが空いてるので

大企業に比べれば楽に座れます・

 

誰が担当しても問題ない仕事がある

100人以上いる部署などでは

仕事内容は小さく誰でも出来るように

なってるのでやりがいがない事です。

自分がいなくても部署は回る

 

形式的な事が多い

 

ちょっとしたfaxでも形式

荷物を入れるのも形式

他人を会社に入れるのも形式

 

形式がなくても問題がないのに

ある事が多いです。

 

他の部署が他の会社のような感じがする。

 

1つの部署で100人を超えたり

上の階や下の階には会った事もなければ

話した事ないって人がゴロゴロいるので

自分の部署以外は他の会社みたいな

感じになります。

 

こんな感じになりますが

個人的にはデメリットを感じないぐらい

メリットがあるので

大企業に就職する事をお勧めします。

スポンサードリンク

 

 

ばいばいきーん

 

ランキング参加してるのでクリックお願いします

 </pにほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村